だんな

鈍感が役に立つ?~幻肢痛対策~

昨日の朝は、びっくりするくらいの冷え込みでしたね!

昨日は朝早くから用事があったのですが、電車を待つホームで凍え死ぬんじゃないかと思うくらいの寒さ。
いや…寒くなるとは分かっていのですが、心は既に春気分だったもので…。完全に油断しました。

そんな気温の変化も激しいこの頃。
だんなの幻肢痛も活発な動きを見せている模様です。

昨日の朝方も、早速断端がビチビチと痙攣していました。
だいたい4時頃だったでしょうか。

ただ、うちのだんなは天然でかなりの鈍感。
断端のものすごい痙攣をものともせず、スヤスヤと寝息をたてていました。

わたしが一生懸命尻をモミモミしていたのも知るまい…。

ただ、その後1時間半くらいして目覚ましがなって起きてから「ぬゎー今日は幻肢痛あるみたいームニャムニャ…」と呑気に言っておりました。

うん、よめはそれを1時間半前から知ってる。
痛いんだなって知ってる。

だんなのドがつくほどの鈍感な部分は、幻肢痛対策としても役に立っているのかもしれませんね。

Leave a Reply

Required fields are marked*