ステーショナリー

編集者のためのペン!stalogy エディターシリーズ

東京駅でふと見つけた多機能ペン。

stalogyのエディターシリーズ4ファンクションズペンです!
白と黒があって、とても迷ったのですが今回は黒をチョイス。

ボディのスッキリ感、ペン軸のデザインはもちろん、低粘度油性インクが使われているので書き味も良いです。また、黒青赤緑(0.5)+シャープペン(0.5)と機能もバッチリ!

「エディターシリーズ」という名の通り、取材メモ、原稿への赤入れや指示書きなど、編集者が使いやすいようにと考えられています。

普段は重さのあるペンが好きなのですが、このペンはかなり軽めです。
軽いので重心が安定しないかな…と思いましたが、心地良い太さがあり、あまり気になりませんでした。

むしろ、軽いと長時間の筆記でも全く手が疲れず。
まさに「編集者のためのペン」だなぁと感じました。

1,080円と手頃な値段なので、高級ペンに比べると芯部分が不安定でグラグラする感じがあります。
個人的には、こういうチープでガシャガシャと書ける多機能ペンこそ大好きなのですが、その辺は好みが分かれそうです。

このstalogyというブランド、毛やホコリを取るのに活躍するコロコロを作っている株式会社ニトムズが取り扱うブランドなんだそうです!

粘着技術の応用ということで、スタイリッシュで便利なフセンも沢山出しているのだそう。

下に書いた文字が透けて見える半透明のフセンだと、メモした内容の見落としがなく便利!!

代官山にもお店があるそうなので、また行ってみたいと思います♡

stalogy
HP:http://stalogy.com/
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-35-16 代官山アドブルビル
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日

1 Comment

  1. […] こちらのペンは以前にも記事を書いているので、気になる方はこちらを読んでいただけると嬉しいです! […]

Leave a Reply

Required fields are marked*