ステーショナリー

大人になっても書く楽しさを~大人の鉛筆~

北星鉛筆株式会社さんから出ている「大人の鉛筆」が最近楽しい!

一見シャーペンのように見えるのですが、芯は2mmの鉛筆芯が使われています。

シャーペンというと、尖った芯で書き続けられる“クルトガ”が人気だったりもしますね。
いつまでも芯が尖っていて、細かな字も綺麗に書けるというのが嬉しい。

わたしも鉛筆を使っていた小学生の頃は、鉛筆をいつも『キンキン』と尖った状態にしたくて、鉛筆削りで削りまくっていました。

でも、大人になってみると、鉛筆は尖っていなくても良いなって思うようになりました。
文字の太さや柔らかさは、鉛筆でしか出せない味だなぁと感じるのです。

“大人の鉛筆”も、もちろん芯研器で削ればキンキンにできるのですが、わたしは敢えて削らないのが好き!
というわけで、“大人の鉛筆”で書いた文字がこちら。

なんだか、丁寧に文字を書きたくなります。
小さいころ6年間続けたお習字教室を思い出しながら、1文字1文字ゆっくりと。

書いた線が柔らかい印象になるので、絵を描くのにもオススメです!

北星鉛筆株式会社 大人の鉛筆

Leave a Reply

Required fields are marked*