ステーショナリー

スルスルと書ける!新感覚蛍光ペン/STAEDTLER テキサスサーファーゲル

ペンケースの中身は?


小学生になったら毎日使うものの一つに筆箱・ペンケースがあります。いつも側に置いておくものだからこそ、ペンケースのデザインや機能性にこだわってきた人も多いと思います。

わたしも、小学生の頃から勉強の供になる文房具には強い拘りを持ってきました。勿論、ペンケースもたくさん持ってきましたし、ペンケースだけでなく、中に入れるボールペンやシャープペンシルなども常にお気に入りのものを揃えることにしています。

というわけで、最近のペンケースの中身がこちら。

ペンケースはヌメ革のものを使っています。
最近少しずつ色ツヤが付いてきた感じがします。ヌメ革ってこうやって育てることができるのが楽しいですよね。

中身に関してですが、写真の通り。本来は、大好きな大好きなジェットストリームの多機能ペンを必ず持ち歩いています。ですが、昨夜だんなに「貸して!」とお願いされたので、大好きなだんなの為だと思い泣く泣く…(´・ω・`)

ジェットストリームの魅力について語りたいところではありますが、それはまぁ今度にするとして。
今回は、左から2つ目のSTAEDTLERの蛍光ペンについて紹介したいと思います!

 

ドイツ生まれの文房具ブランド!


蛍光ペンの話に移る前に、STAEDTLER(ステッドラー)について。

1835年にヨハン・セバスチャン・ステッドラーさんがドイツに鉛筆工場を設立しました。そこから、質の良い文房具や製図用品を製造してきました。わたしのオトンも設計士だったので、STAEDTLERの製図用コンパスとか三角スケールなども、よく触ってました(*´﹀`*)

STAEDTLERの文房具の品質の良さは世界中が認めています。さらに、シンプルで誰にでも好まれるデザインである点も評価され、日本のグッドデザイン賞をたくさん受賞しているんだそうです。

 

イチオシは蛍光ペン!


そんなSTAEDTLERの製品の中でも個人的にイチオシなのが、蛍光ペンの「テキサスサーファーゲル」!

インク式ではなく、固形のゲル剤で出来た繰り出し式ペンです。
書いた感覚としては、クーピーに似ています。するすると滑らかな書き心地。

クーピーっぽい素材のおかげか、ツンとくる蛍光色独特の強さがやわらいでいる感じがします。
さらに嬉しいのが裏移りの心配が全くないこと!!インク式でないから、薄い紙でも大丈夫!会社の大事な書類の一部分を目立たせたいときにも使えちゃいますね~!

 

全色揃えて楽しもう!


わたしが持っているのは緑色のみですが、実際に販売されているのはピンク、黄、オレンジ、緑、青の5色です。オレンジの蛍光ペンって珍しいですよね。

イラストもスルスル描けちゃう滑らかさ。子供のお絵かき用ペンにプレゼントしても良いなーと思います。

楽天ROOMでも紹介してます!

でも、さすがamazon。安いです。

次買うなら黄色かなー。カワイイ。

Leave a Reply

Required fields are marked*