ぷらいべぇと

「好き」と「得意」を大事にしたいから

過去記事でも投稿しているように、ここ何ヶ月か自分自身の「好き」とか「得意」をものすごく意識しています。

子供のころに好きだったこと
嫌いなことを書き出してみよう

主婦になって暇ができたから「好きなことをして生きていきたい」って思うようになったんですよね。

というか、好きじゃないことを一生続けていける自信がない。

オカンが「好きを仕事にできる人は滅多にいないよ」って言ってましたが、その滅多にいない「好きを仕事にしてきた」オトンをみて育った娘は「好きじゃないと仕事ができない」という人種に育ってしまったのでした(笑)

好きを続けている人ってカッコイイ。趣味でも仕事でも大好きな植物漬け、自然環境漬けのオトン、カッコイイ!

小さなころから「好き」を極めているオトンは、いつだってわたしの自慢でした。

これまでの進学も就職も、正直「好き」を意識してきたわけじゃありません。

「好き」が分からなかったから。

だけど今更になって、こんなボンヤリした生き方は辞めようって思いました。仕事を辞めた今。本当に今更。

だから、手帳に「好きなこと」や「得意なこと」を書き出してみたのですが、脳みそを雑巾みたいに捻っても、それぞれ10個程度しか出てこない。

それに対して嫌いなことは30個以上出てくるというか、源泉のように湧き出してくる。

「好き」や「得意」をこれ以上探したって仕方ない。ないもの探ししたって時間がもったいない。

だから今ある数少ない「好き」や「得意」を大事にしようと思いました。

というわけで。前座が長くなっちゃいましたが…

電子ピアノ、買っちゃいました!!!!!!

ずっとピアノを弾きたい、続けていたらなぁってくすぶっていた気持ち。

恩田陸さんの小説(蜜蜂と遠雷)を読んで気持ちが爆発しました。

昨日届いたんですが、なんと届いてすぐ8時間ぶっ続けで練習していました。

指の筋肉、早く戻るといいな。自由自在に鍵盤の上を踊る指の感覚を取り戻したい。

ピアノを仕事にするというわけじゃないけど、やっぱり「好き」は大事にしたほうがいい。

毎日ご機嫌のよめでいられるように。周りの人と過ごす人生が笑顔でありますように。だから「好き」の気持ちは仕舞い込まわないで。

とりあえず、目先の目標はオトンのギターの伴奏。

というわけで、オトンへ。ギターの練習頑張ってね。

Leave a Reply

Required fields are marked*