読書

お汚いけどクソ真面目な話

どうも、楽天ROOMにハマり始めたよめです。

楽天ROOMは欲しい!に出会える楽天市場のSNSのようなもの。

自分の買ったものや欲しいと思ったもの、気になるものをシェアしていくサービスなんです。

家にはあまり物を置かないようにと心がけているので(そんなに置けないし)、必要最低限のものしか買わないのですが、楽天でウインドウショッピングするのは大好き。

こんなアイディア商品があるのかー、思いついた人天才だなーって思いながら見て回るの最高に楽しい。

さて、そんな楽天LOVEなよめですが、本は必ずamazonで購入してます。

最近購入したのがこれ。

「10分後にうんこが出ます」中西敦士 著

なんとも衝撃のタイトルですが、中身は大まじめ。

著者がうんこ(お汚いので以下、運子と称す)を漏らしてしまったことをきっかけに、運子の排泄予知をしてくれるウェアラブル機器DFreeの開発までを語った本です。

結論から言って、相当面白い。

そこんじょそこらの「起業しよう!」みたいな自己啓発本よりも、よっぽど参考になると思います。

ちなみに、よめは種類問わず本になっているものは何でも読みます。

小説、エッセイ、自己啓発本、参考書。

無類の本好き。

そんな本の虫を唸らせた運子本。

実は、このDFreeは本になる1~2年前にネットの記事に出ているのをみて、とても期待していました。

もう、どの記事だったか見つけ出すことができないのですが、「DFree開発のために運子を出さなければいけないけど、それがなかなか上手くいかなくて、出たときには研究チームで拍手喝采だった」的なことが書いてありました。

ライターさんの文章の編集も面白くて引き込まれる記事だったのですが、それ以上に人間誰しもが行う排泄について、こんなにクソ真面目に考えている人は日本にそうそういないだろうと思ったのです。

そんなよめも、なんとセンター試験の試験中にお腹を壊しました。

漏らしはしなかったけど、行ったこともない大学の広いキャンパス内で一人静かにこもれるトイレを探しに、顔を真っ青にしながら駆けずり回ったのを思い出します。

あぁ、このときにDFreeがあれば…。

前もって「あなたお腹壊しますよ」ってわかれば…。

精神的にももっともっと楽に試験に挑めただろうに…。

あの時は残念だったけど、これからはこんな思いをする人も少なくなるかもしれない。

もうすぐ発売になるのかしら?

最新情報は以下のリンクから!要チェックです!

http://dfree.biz/

Leave a Reply

Required fields are marked*