ステーショナリー

【手帳】来年はどうする?サンプルでもらった韓国製手帳を使ってみた!

来年のスケジュール帳がお店に並ぶころになってきました。
スケジュール管理は紙で行うのが一番だと思っているので、毎年この時期から真剣に選び始めます。

さて、来年はどうしようかな~と思っていたところ、ちょうど良いタイミングで1冊いただく機会がありました。韓国製の手帳です。

いただいたショップはこちら

ただし、この商品は販売していないようです。そして今後販売するのかも不明…。
というわけで、使い方の参考程度にご覧いただけると嬉しいです!

◆外観

さてさて、スケジュール帳の見た目はこのような感じ。

カバーはビニールっぽい素材ですが、テカリがなくマットな質感なので、パッと見の安っぽさは抑えられているんじゃないかと感じます。

金色のロゴも、マットな素材によく合いますね。

全体のサイズはA5サイズ。
ランチトートにも入るくらいの大きさです。

後ほどまた述べますが、中身の紙は厚め。でも、全体としては思ったほど厚くありません。


こんな感じ。

たっぷり書き込めて、持ち運びしやすい大きさ&厚みですね!

◆中身の様子

さて、こちらの手帳は自分で日付を書き込んでいくフリータイプとなっています。
ちょっと面倒かもしれないけど、いつから始めても1年間きっちり使えるというのは魅力!


マンスリーページ。
1日1日たっぷり書き込めるのが気持ち良い!
左側のスペースは、その月にやるべきことを書き出すのにもちょうど良いです。


こちらはウィークリーページ。
レフト式となっています。予定を書いたり、その日やるべきことを書き込んだり。使い方の自由度の高さはレフト式ならではですね!

右ページは4マスに区切られたメモスペースとなっており、こちらも使い方は自由自在!

わたしは「今週の目標」「To Do(仕事)」「To Do(プライベート)」「MEMO」の4つに分けてみました。

他にも「今週のPDCAページ」として、サイクルを書くのに使ったりしても良さそうですね。めちゃくちゃ意識高い手帳になりそう…。

先程も書いたように、紙は少し厚めの紙。
万年筆で書いても大丈夫かな?と思い、マンスリーページに使用してみました!


その日の予定はプラチナ万年筆のプレッピー(ブルーブラック)、日ごとに書かれたグレーのTo DoはHERBINのインク(グリヌアージュ)を使用しています。

書いた感じとしては、よくインクを吸ってくれるといった印象。その割には滲みもなく、きれいに書けます。

ただし、裏からみるとHERBINのインクだけ少し抜けている部分がありました。

インクのゆるさが関係しているのかもしれませんね。
ゆるめのインクとは相性が良くなさそうです。

 

こちらの商品はinvite.Lというブランドの商品のようですが、ネットで検索しても同じ商品は出てきませんでした。

他にもいくつかスケジュール帳は出しているようなので、気になる方はそちらを見てみてくださいね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

invite.L NOTE SERIES – Mon Journal ノート ダイアリー スプリングノート
価格:1069円(税込、送料別) (2017/8/17時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

invite.L NOTE SERIES – Agenda (アジェンダ) ノート ダイアリー
価格:1069円(税込、送料別) (2017/8/17時点)

 

CeeCloudというネットショップにて取り扱いがあるようです。
上の2つ、どちらもA5サイズではなさそうですが、可愛いですね…!
(上2つ以外も取り扱いはあるようですが、現在在庫なしでした)

invite.Lというブランドのスケジュール帳、わたしは今回初めて知りました。
来年用に新しく出たら、こちらのブランドのものも検討してみようかな♪

Tags: ,

Leave a Reply

Required fields are marked*